守秘義務について of 溝口オフィス


HOME > 守秘義務について

守秘義務について

カウンセリングの中で知りえたお客様の情報は守秘義務により守られています。

何らかの事情で情報を第三者に伝える必要がある場合は、ご本人の同意のもと行います。ただし、以下の場合は例外として守秘できないこともあります。

◆本人または第三者の生命が危険にさらされるおそれがあると判断した場合。
◆本人または第三者が虐待を受けている可能性が高く、直ちに対処しなければ本人または第三者の生命が危険にさらされるおそれがあると判断した場合。
◆法令などにより開示が求められた場合(クライエントの権利を最優先します)。